​さいあくななちゃん

現代芸術家 28歳 女 無所属

活動当初本名で活動していたが、バイト先の同僚に自身の絵を「さいあく」と評され、本名の「なな」に「さいあく」をつけてさいあくななちゃんと名乗り2015年から都内を中心に個展を開催。芸術の分野にとらわれず自身が音楽好きなことから、ミュージシャンとのコラボやグッズ提供など幅広い分野で現代美術シーンに殴り込む。第21回岡本太郎現代芸術賞で大賞である岡本太郎賞受賞。その後NY、にて個展も開催。2019年4月に初画集「芸術ロック宣言」(DLEパブリッシング)刊行。2019年にはロンドンでの初個展開催。2020年にはライブハウス恵比寿リキッドルーム内に併設されるギャラリーKATAで自身最大規模となる個展「NO REASON」を成功させる。

 

私が作りうる芸術は私を生きあなたを生き、だれにでもあげられ、だれにでも触れられる、それでいいのである。それを私自身体感する場所はロックであったし、芸術もそういうものになれば良いと心から思っている。ロックはいつだって自分に対面している。前にいつもいるんだ。それがいい。誰かに私の芸術を提示する際に、関係性がいつだって前にあるものがいい。芸術が人間の上になった瞬間破綻する。「芸術家」として生きて作りたくなんかない、「人間」として生きて作っていきたい。

ここに芸術ロック宣言を表明させていただく。」(芸術ロック宣言より)

2013 都内デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業/tokyo

          初個展「strawberry violence!!!!!!!」design festa gallery/tokyo

          個展「恋する一万円」design festa gallery /tokyo

  「汚いピンク」design festa vol.38 /tokyo

2014 個展「私の絵がロックンロールになったら」無力無善寺/tokyo

2015 本名から「さいあくななちゃん」に改名

    個展「夢という字がどんどんダサくなる時」無力無善寺/tokyo

    個展「フジとピンク」hair room aoi /yamanashi

        「シブカル杯。」入選/渋谷パルコギャラリー

  ササクレフェスティバル2015 /tokyo ライブペイント出演

2016 個展ツアー「ロックンロールスター」/tokyo.kyoto.yamanashi

         ササクレフェスティバル2016 /tokyo ライブペイント出演

​         NYLON JAPAN✖︎sonny music 「JAMオーディション」ファイナリスト

2017 個展ツアー「さいあくななちゃん」/tokyo.oosaka

2018 第21回岡本太郎現代芸術賞 岡本太郎賞受賞/岡本太郎美術館

  個展「さいあくななちゃん にゅーよーく展」Cafe grumpy /NY

2019 初画集「芸術ロック宣言」刊行(DLEパブリッシング)

  特別展示「生きる」岡本太郎記念館/tokyo

  個展「芸術ロック公演」オン・サンデーズ(ワタリウム美術館地下1階)/tokyo

  個展「First Punk」 TSURU +LIM / LONDON

​2020 個展「NO REASON」/ KATA (LIQUD ROOM 2F) /tokyo

© saiakunanachan All Rights Reserved.

  • さえずり
  • Instagramの社会のアイコン
  • アマゾンの社会のアイコン
  • Tumblrの社会のアイコン
  • YouTubeの